ニキビを気にする女性とトリキュラー

トリキュラーは日本人のカラダにあった低用量ピルです。カラダへの負担が少ないことから人気となっています。また生理前になるとホルモンバランスが崩れてしまい、ニキビなどが出来てしまいますが、女性ホルモンバランスを安定させることも出来ます。

トリキュラーの処方の初診料と白髪の関係

低用量ピルのトリキュラーは避妊目的に利用されているだけではなく、月経困難症の治療や更年期の症状の改善に役立てられています。
3相性ピルと呼ばれるタイプの低用量ピルで自然なホルモンバランスになるよう、3段階に分けて変化するようになっています。
正しく飲めばほぼ確実な避妊が期待できる薬ですが、それゆえに正しい順番で飲むこと、飲み忘れを防ぐことが大切です。
21錠タイプと28錠タイプのものがありますが、28錠のものは7錠は偽薬となっており、飲み忘れを防ぐ目的で飲みますので、こちらは飲み忘れたとしても特に問題はありません。
飲み忘れを防ぎたいという場合は28錠、薬を飲む回数を少しでも減らしたいという場合は21錠タイプを選んでおくと良いでしょう。
初診時には問診やチェックリスト、血圧の測定などが行われ、初診料がやや高くなりますが、再診の場合はより費用を抑えて薬を購入することができます。

トリキュラーは安全性の高い医薬品ですが、やはり薬にはどんなものも副作用がありますので、服用前にはよく理解しておくことも大切です。
トリキュラーを飲みだして、体の変化では白髪に関する意見もあります。

薬を飲み始めて白髪が増えたという人もあれば、逆に白髪が減ったという意見もあり、薬の影響があるかどうかは気になるところですが、髪はホルモンバランスの影響で変化しやすいこともあり、髪の変化も薬の副作用というよりも、ホルモンバランスの変化による影響が大きいと考えられます。
白髪は老化や遺伝的な要素もありますので、一概に薬が原因と決め付けるのは難しいものもあります。
薬を飲み始めて気になる体の変化があるという場合は医師や薬剤師に相談してみましょう。